【Tunisia①】絶景の宝庫!アフリカ大陸チュニジアへいざ

チュニジアの旅の始まり

チュニジアの場所は、すごい雑に言っちゃうと、アフリカ大陸の北側。地中海に面した、国で、地中海を挟んで、イタリアの向かいにある国、といえば、場所のイメージはつきやすいかもしれないですね。

トリッピー
あんまり、日本じゃメジャーな国じゃないねぇ。
ピノ
知らない国だったけど、地中海沿いってだけで、なんかキラキラしたイメージ♡
Aya
どうも!リーマントラベラーのAyaです!今回は、日本ではあまり観光地としてメジャーではないけど、個人的に超オススメしたい国、チュニジアのことを紹介するよ!

チュニジアってどんな国?

チュニジアは、先に書いたとおり、地中海に面した、アフリカ大陸でも北の方にある国。

 

地中海沿いの綺麗な街並み(冒頭の写真、シディ・ブ・サイドはまさに!)と、ローマ帝国時代の遺跡が多く残っていて、そして、国の南側は魅惑のサハラ砂漠が広がる、そんな観光資源満載の魅力的な国です。

主に、ヨーロッパの国の人が、砂漠リゾートとして、多く訪れるみたいです。

砂漠の中のテントに泊まる、砂漠リゾート
砂漠の中のテントに泊まる、砂漠リゾート
ピノ
わぁ、幻想的だね〜♡♡
Aya
まずは、今回の旅の概要から紹介するね。

ざっと今回の行程と宿泊情報

休みのとりづらいリーマントラベラーかつ、欲張りということで、すごく、効率を重視した行程です!

本当は、1つ1つじっくり見て回りたいのですが、、、今回は、「この期間で、こんだけのところ行けるんだ!」ぐらいの参考に見ていただけると嬉しいです。

——————————-

■Day1:

11:35 チュニス到着(TK661)※東京からイスタンブール乗り換え

シディ・ブ・サイド(SIDI BOU SAID)

街全体が世界遺産!チュニジアンブルーと白の世界を満喫!

SIDI BOU SAID 青と白の世界
SIDI BOU SAID
青と白の世界

シディ・ブ・サイド泊 Dar Fatma(ホテルも青と白のおしゃれな外観!)

ホテルの外観
ホテルの外観

 

■Day2:

〜ここから、チャーターした4WDでの移動〜

8:00頃 シディ・ブ・サイド出発

ザグアン(Zaghouan)やケルアン(Kairouan)でに立ち寄りつつ、Mides ,Grande(映画:イングリッシュペーシェントのロケ地)へ

16:00頃 タメルザ(TAMERZA)到着

タメルザ泊(Tamerza Palace  ※砂漠の中のホテルですが、かつての王宮をアレンジした超豪華仕様でオススメ!)

■Day3:

8:00頃 タメルザを出発

すぐ近くの、砂漠の中のちょっとした滝があるChebikaでオアシスを堪能。

道なき道を進みながら、Ong El Jemelに到着。

ここが、あの有名な映画のロケ地。(詳しくは、Tunisia②を見てね。)

チュニジア南部オングジェメル モスエスパ 惑星タトゥイーンのロケ地 砂漠の真ん中に突如現れる大型セット
チュニジア南部オングジェメル 砂漠の真ん中に突如現れる大型セット

午後も車を走らせて、引き続いて、同じ映画のロケ地Sidi Bouhelへ。(ここも詳しくは、Tunisia②で見てね)

starwarslocation14

そして、その後、次の目的地、オアシスの街トズールへ(TOZEUR)

トズール泊(Hafsi Tozeur)

■Day4:

8:00頃ホテルを出発してトズールの、メディナを見学したり、街をぶらぶら

10:00頃、観光列車のレザールージュ(赤いトカゲ)に乗りにメトラウイへ。

一言で言うと、すごいパノラマ景色が見られる、絶景トレイン!(こちらは事前にチケット押さえておきました!(といっても、全席自由席なんですけどね(^^;)レザールージュについても、おすすめなので、改めて記事にします!)

レザールージュ
レザールージュ。こんなレトロな列車で約1時間半の絶景の旅。

午後もアウトローな道を4WDで飛ばし、Chott el Jerid(塩湖)の中など、ただただ一本道(されど絶景)をいく。

Chott el Jerid
Chott el Jerid

途中途中でドライバーさんに車を止めてもらってこんな写真撮っちゃいます(道路の真ん中に行っても車なんて、ほぼ通りません!強いて言えば、たまに、羊が横切るくらい笑)

dsc01253

そして、かなり期待していた クサール・ギレン(KSAR GHILANE)へ到着!

あの、赤い土のきれいなサハラ砂漠が続く場所です。(ここについても別の記事で紹介します!)

砂漠でらくだに乗って夕日を見て、最高の1日が終了。

この景色!もうたまらないです!
この景色!もうたまらないです!

クサールギレン泊(Yaris Ksar Ghilane:砂漠の中の超豪華テント(冷暖房完備・シャワー付き)に泊まる、ここに来たら外せない宿)

 

ホテルのオーナーと仲良くなりました笑
ホテルのオーナーと仲良くなりました笑

■Day5:

らくだに乗っての夕日がとても良かったので、オプションを申しこみ、バギーに乗って翌朝は朝日を見に行くことに!(バギーの運転は慣れるまでちょっと大変・・・だけど、これが最高に楽しい!詳しくは、今度記事にします!)

8:00頃、クサール・ギレンを後に。

次の行き先は「クサール(穀物倉庫群)」の景色のオンパレード。

クサール・ハッタダ(Ksar Hadada)ここも有名映画のロケ地(詳しくは、Tunisia②を見てね)

Ksar badada
Ksar badada

そして、次の行き先はシェニニ(Chenini・ここは、想像以上に良かった!)

Chenin
Chenini

ベルベル人たちが山の斜面にへばりつくようにつくったクサール(穀物倉庫)群。ドライバーさん曰く、世界遺産候補なんだとか。(確かに、写真では表せないほど、すごい絶景です)

その後、また有名映画のロケ地タタウィーン(Tataouine)へ(こちらも、詳しくは、Tunisia②を見てね)

映画のヒントはこんな感じ笑
映画のヒントはこんな感じ笑

 

たまに車を止めて、クサールの景色を見ながら、マトマタ(Matmata)へ

マトマタ泊(Diar El Barbar :原住民と同じ洞窟型の部屋が集まったホテル。冬は暖かく、夏は涼しい、原住民の知恵が詰まった形のお部屋。)

■Day6:

8:00頃、マトマタ出発

イタリア・ローマの次に大きい円形競技場(コロッセオ)El jemへ

El jam
El jem

もちろん、中に入れるので、2時間半ほどしっかり堪能!

このあたりは、観光地としても賑わってて、車も人も大賑わいでした

人が多い=店も多いので、ランチも比較的おいしいものに出会えました!
人が多い=店も多いので、ランチも比較的おいしいものに出会えました!

そして、いよいよ地中海側に戻り、スース(Sousse)に移動。(チュニジアで3番目に大きな都市です)

地中海沿いの街。久々の海!
地中海沿いの街。久々の海!
Sousse
Sousse

ここでもメディナを巡ったりして、久々の「都市」を堪能・笑

スース泊(Sousse Azur)

 

〜4WDの旅はここまで。ここからは、電車やバスで移動します〜

■Day7:

ここからは少しゆっくり、朝のメディナなどを堪能して、10:00頃スース発

電車で首都チュニスに戻ります。

思いの外、電車は新幹線並みの快適さ!
思いの外、電車は新幹線並みの快適さ!

チュニスでローマ時代の温泉の遺跡を堪能(テルマエ・ロマエ!)

こんな景色の中、温泉に入れたら本当に幸せ!
こんな景色の中、温泉に入れたら本当に幸せ!

チュニス泊(Majestic・ホテルは、アクセスの良さだけで決めました・・・)

 

■Day8:

12:30 チュニス発!(TK662) ※イスタンブール乗り換えで東京へ

 

ピノ
移動距離、すごそう!!! 充実の旅だね!
Aya
どんどん紹介しちゃうね。まずは、チュニジアはいろんな映画のロケ地なんだけど、中でも、あの名作の聖地になってるから、そこから紹介しちゃうね!
ピノ
楽しみ〜♡♡

 

Tunisia②へつづく

最新情報をチェックしよう!
>ガイドブックに載っていない観光情報「TRIP MANiA」

ガイドブックに載っていない観光情報「TRIP MANiA」

実際に訪れて知ったリアルな体験。ガイドブックに載っていない観光情報を詰め込んだブログサイト

CTR IMG