映画トランスフォーマーロケ地の超密集住宅ビル

【Hong Kong】益昌大廈!インスタで噂の「見上げる絶景」へ行ってきた!!

トリッピー
ねぇねぇ、最近インスタで見かける、香港のこの写真の場所!
すごいフォトジェニックな場所なのに、ガイドブックに載っていないんだよね。
ピノ
そうそう、私も気になってたの〜♡
Aya
どうも、OLトラベラーのAyaです。
ちょうど今月のあたまに、アフリカに行ったんだけど、その時のトランジットで香港に1泊だけ寄って、この場所、行ってきたよ!!
香港は、この手軽にまわれる感じが魅力よね!
ガイドブックに載っていないこの場所の行き方、お伝えします!!

 

当日や前日でも後払いで宿予約が可能 | ミニッツ

【五感】を生かした旅コスメ“CINQ SENS”サンクセンス(機内美容セット)

益昌大廈(えきしょうたいか:Yick Cheong Buildings)

1.この場所ってそもそも何なの?

Aya
“えきしょうたいか”、っていうのがこの場所の名前!

ここは、香港の集合住宅地
実際に人も住んでます!


でも、実際に香港に行くと分かるけど、ここだけがこんな感じというより、香港全体的に住宅はこんな感じ(笑)です。

ピノ
中国メインランドでも、こういう風景よくあるよね!
何でここだけこんなに有名なの??

この場所が有名な理由 その①

フランス人写真家Romain Jacquet-Lagrèze氏の写真が超有名に

益昌大廈

これがその写真
夜の撮影ですね。

この写真が話題になって、「この場所どこ?」ってなったみたいです。

幾何学的な感じが、近未来感出てますね。(実際にいった感じは、近未来感はほとんどないんですが・・・笑。さすが、プロのカメラマン!)







この場所が有名な理由 その②

トランスフォーマー・ロストエイジのロケ地
になってるんです。

まさに、このシーン!(スマホからは、画面を大きくして見てくださいね(> <)!)

トリッピー
なるほど、それでここが注目されたんだね!


2.アクセス

この場所は、香港島にあります。
MTR(地下鉄)で行くと、一番分かりやすいです。
Island line「太古駅」のB出口から徒歩3分くらい。

(エリアとしては、鰂魚涌(クオーリーベイ)なんですが、鰂魚涌駅よりはその1つとなりの、太古駅が圧倒的に近いです!!)

※ちなみに、トラムが通っている通り沿いにあるのでトラムでも行けます。トラムだと、「柏架山道(Mount Parker Road)」で下車。

香港の路線図

太古駅


観光の中心となる尖沙咀(サムサァチョイ)や、中環・金鐘あたりからは、少し離れた場所なので、時間に余裕をもって行くのがベスト。

Aya
香港の地下鉄は、東京並みに出口を間違うと、全然、イメージしてたのと違う場所に出るので出口も大事

地下鉄のB出口を出たらひたすら左にまっすぐ進みます。

太古駅を出たところ
太古駅を出たところ
B出口を出たら左に進む
B出口を出たら左に進む

益昌大廈の入り口は、B出口からまっすぐ左に歩いていく、その道沿い(トラムが走っている通り沿い)にあります。

入り口
入り口

入り口は、ちょっと分かりにくいですが「海山楼」と書いてあるところ(この写真の場所)から中へ入ります!!

Aya
うっかりしてると見逃しちゃうのでB出口を出たら、左手の方を注意深く見ながら歩いてねー


入り口をくぐると、一度屋内に入りますが、すぐ屋外へ出ます

(普通に、一般の方が暮らしている住宅なので、住民の方とかなりすれ違います。「The 観光客」な格好をしてウロウロしていても、住民も慣れた様子で全く気に留めません・・・笑


入り口をくぐって、屋外に出ても、まずは振り返らずに、そのまま端まで歩きましょう

一番端に着いたときにくるっと振り返れば・・・・・

映画トランスフォーマーロケ地の超密集住宅ビル
益昌大廈

この景色、見られます!


益昌大廈
意外と人は少ない。益昌大廈

香港はどこに行っても人が多い印象ですが、ここは、ガイドブックに大々的に載っているわけではないので、私がいった時は、観光客っぽい人は、アジア系の国の人が5〜6人いた程度でした。

大勢来られても、住んでる人も迷惑ですしね(^^;)

なので、いろいろ写真を撮りまくりたい人には、今のうちは穴場でいい環境かもです。



撮影ですが、やっぱここは、見上げる感じの写真がとても映えます!
さすがに私はそこまでできなかったのですが、私が行った時は、地面に寝そべって撮っているアジア人の方、いらっしゃいました(笑)

Go Proとか広角が得意なカメラだとすごく映えます!

それにしても、この住宅、密集感はもちろん、外観も室外機とか今にも落ちてきそうな感じで、改めて見ると、やっぱいろいろすごい・笑

生活感満点。益昌大廈
生活感満点。益昌大廈

番外編ですが、面白い感じだとパノラマ撮影だとこんな感じで印象だいぶ変わります(笑)

 

パノラマで撮影。益昌大廈
パノラマで撮影。益昌大廈


今回行ったのは昼間だけだったので、夜はさらに雰囲気変わって良さそうです。

ただ、この人の少なさだと、夜は女性は少し行くのに勇気がいるかも?!(行く時は気をつけてくださいね〜)

 

3.最後に

Aya
ここ、意外と手軽に行けるので、香港に立ち寄った際に、ぜひ足をのばしてみてね。

All photos are taken by Aya

 を

映画トランスフォーマーロケ地の超密集住宅ビル
最新情報をチェックしよう!
>ガイドブックに載っていない観光情報「TRIP MANiA」

ガイドブックに載っていない観光情報「TRIP MANiA」

実際に訪れて知ったリアルな体験。ガイドブックに載っていない観光情報を詰め込んだブログサイト

CTR IMG