【Thai③】ラプンツェルのあの世界、コムローイ祭りをキレイに撮るには?

[st-kaiwa1]このお祭りは超フォトジェニックだからキレイに写真を残したいよね![/st-kaiwa1]
ピノ
撮影方法は絶対予習していくポイントだね!!!

【Thai①】コムローイ祭りのチケットゲットの方法
【Thai②】コムローイ祭りの当日の様子は?







写真をキレイに撮るための準備は?

このお祭り、写真をキレイに撮りたい人は、正直、超忙しいです(笑)!

トリッピー
シャッターチャンスが一瞬だもんね!

 

基本、常に空にランタンが浮いていてフォトジェニックな状況なんだけど、個人的に、やっぱり一番は、空にある程度コムローイが飛んでいて、かつ自分たちの手元からコムローイが上がる瞬間、だと思います♪

私自身、カメラは素人ですが、事前にウェブでチェックして、素人でもできる最低限の設定の部分について、素人目線で(笑)記載しておきますね!

カメラレベルが同じ人の参考になると嬉しいです。

コムローイ祭り

 

(Point1)タイミング
写真をキレイに撮りたかったら、カウントダウンと少しずらして、他の人のコムローイが多少上がってから、自分のコムローイをあげるとキレイな景色が撮れます(と誰かのブログに書いてありました)。
実践したら、確かに、空にある程度ランタンが上がっているところへ、自分のランタンがあがる方が写真が華やかです。
何度かカウントダウンがあるので、その度にシャッターチャンスです!
最初のカウントダウンで撮れなかったからといって諦める必要なしです。

(Point2)シャッター速度 / F値 / ISO
<シャッター速度> 50/1
<ISO>   1800~2000
<F値>    3.5
カメラは早いシャッター速度に設定します。
明るく撮りたいので、シャッター開放しがちですが、シャッター速度あげないと、コムローイがぶれぶれになっちゃいますよー。
ピント合わせるのは結構難しく、人と合わせて撮るときは私の場合は、上の写真もコムローイにピントがあっているので、人がボケちゃいまいたね。
機種によっても違うので、ご参考まで!

(Point3)三脚
三脚は、無しの方が良いです

私たちも一応、持って行きましたが、結局ほとんど使わず、でした。
ランタンは、下から、横から、いろんな角度から柔軟に撮れた方がいい感じの写真撮れます。

(Point4)ストロボ
ストロボは、無しの方が良いです。
ランタンのあったかい光を活かした方がきれいな写真になります。

(Point5)ホワイトバランス
コツ4にも書いたように、光のあったかさを活かした方がいい感じの写真になるので、ホワイトバランスは暖色寄りに。

▼ランタンの光の暖かさが素敵

▼Go pro hero5だと、Autoしかないので、ホワイトバランスが寒色寄りに・・・そうすると、ランタンが白っぽくなっちゃって暖かさが半減しちゃいます。

キャッシュバックで最大6%還元! Booking.comカード

[st-kaiwa2]コムローイ上げに感動しながら、必死で写真も撮りながら、この時間をMAX楽しみたいね![/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]さてさてー、会場雰囲気は最高潮!次は翌日のパレードをリポートしますよー![/st-kaiwa1]

【Thai①】コムローイ祭りのチケットゲットの方法
【Thai②】コムローイ祭りの当日の様子は?

最新情報をチェックしよう!
>ガイドブックに載っていない観光情報「TRIP MANiA」

ガイドブックに載っていない観光情報「TRIP MANiA」

実際に訪れて知ったリアルな体験。ガイドブックに載っていない観光情報を詰め込んだブログサイト

CTR IMG